時松 2日連続60台も慎重モード「自滅しないようにしたい」

[ 2016年7月23日 05:30 ]

男子ゴルフツアー ダンロップ・スリクソン福島オープン 第2日

(7月22日 福島県西白河郡西郷村 グランディ那須白河ゴルフクラブ=6961ヤード、パー72)
 チャレンジツアー優勝者の資格で出場している時松が2日連続の60台をマークした。

 ボギーなしのラウンドを「1・5メートルのパットが2、3回入ってくれて流れが切れなかった」と振り返った。首位は明け渡したとはいえ初優勝は射程圏内。ただ13年関西オープンの5位がツアー最高成績で優勝争いの経験は少ないだけに「優勝の意識は全然ない。そう甘くないと知っている。明日も伸ばしてトップ5くらいにいたい。自滅しないようにしたい」と慎重だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年7月23日のニュース