山県は参考記録で10秒09 実業団・学生対抗陸上

[ 2016年7月23日 19:50 ]

 陸上の実業団・学生対抗は23日、ShonanBMWスタジアム平塚で行われ、男子100メートルでリオデジャネイロ五輪代表の山県亮太(セイコーホールディングス)は追い風2・6メートルの参考記録、10秒09で優勝した。

 2012年ロンドンに続いて五輪代表入りした山県は、6月に日本歴代5位の10秒06をマークし、日本人初の9秒台突入が期待されている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年7月23日のニュース