宝富士4敗へ後退「今日はちょっとしゃべりたくないです」高安も

[ 2016年7月23日 05:30 ]

大相撲名古屋場所第13日

(7月22日 愛知県体育館)
 3敗で優勝争いに食らいついていた小結・高安、平幕・宝富士はともに敗れた。

 碧山と対戦した高安はもろ手突きで上体を起こされ、反撃できないまま土俵を割った。12日目の嘉風に続き平幕に連敗し、支度部屋では無言を貫いた。宝富士は左四つから関脇・魁聖を攻めたが残され、巻き替えられてもろ差しを許すと体格差で圧倒された。親しみやすい性格ながら「今日はちょっとしゃべりたくないです」と悔しさをにじませた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年7月23日のニュース