木戸 1ホール残して6バーディー暫定首位 若林は2位発進

[ 2016年7月23日 05:30 ]

2番、水しぶきを飛ばしてティーショットを放つ木戸愛

女子ゴルフツアーセンチュリー21レディース 第1日

(7月22日 静岡県伊豆の国市 伊豆大仁カントリークラブ=6553ヤード、パー72)
 木戸が1ホール未消化ながら、ボギーなしで6バーディーを奪い暫定首位に立った。

 前半に3つ伸ばし、クラブハウスに戻ったところで霧が発生。4時間待機したが「(待った場所が)外ではないし、ラッキー。いい集中力を保つようにした」と後半も3バーディーを重ねた。17番グリーン上でサスペンデッドを告げるホーンが鳴り「もちろんやりたかったけれど、いいショット、アプローチ、パットがあった」と6アンダーの内容に満足そうだった。

 ▼暫定2位・若林舞衣子 私はクラブハウスで待てたので運が良かった。パットも2、3週間悩んでいた分、まとめて入ってくれた。(ホールアウトした選手の中では暫定首位の69をマーク)

 ▼暫定5位・福田裕子 17番は真っ白で全然先も見えなかった。最後の1時間は車の中で待てたが、2時間近く立ったままだった。(待機後の後半で4バーディーと盛り返す)

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年7月23日のニュース