中嶋常幸の長男マサオ予選突破 父と練習Rで刺激「自分より飛ぶ」

[ 2016年7月23日 05:30 ]

1番、ティーショットを放つ中島マサオ

男子ゴルフツアー ダンロップ・スリクソン福島オープン 第2日

(7月22日 福島県西白河郡西郷村 グランディ那須白河ゴルフクラブ=6961ヤード、パー72)
 中嶋常幸の長男・中島マサオが13年フジサンケイ・クラシック以来3年ぶりの予選通過を果たした。

 1、2番で5メートルのパットを決めて連続バーディー発進。6バーディー、ボギーなしの66で回り「入れたいと思った距離が入った。気がついたらノーボギーだった」と笑った。開幕前の19、20日には父と練習ラウンドし「自分より飛ぶし刺激を受けた」と言う。年末のQTで上位に入り来季出場権を確保するのが目下の目標だが「残り2日間も良い内容のゴルフをしたい」と意気込む。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年7月23日のニュース