マラソン7位の伊藤、リオの強風対策へ「あと1年で体幹鍛える」

[ 2015年9月1日 05:30 ]

帰国前に報道陣の質問に答える女子マラソンの伊藤

 女子マラソンで7位に入り、来年のリオデジャネイロ五輪出場を決めた伊藤も帰国し、この1年で体の芯を強くすることを誓った。「私は背も低いし、体も小さい。風が吹く中では得意ではない。あと1年で体幹を鍛えて、力まず走れるようにしたい」。

 日本代表の原田監督によると、リオのマラソンコースは海岸沿いを走る見通しだという。そうなれば風の影響を受けやすくなる。「天候は変えられないけど、自分は変えられる」とマラソン11回のベテランは早くも悪条件克服に意欲を見せた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2015年9月1日のニュース