美誠 欧州遠征から帰国 ポイント争い「いい経験」

[ 2015年9月1日 10:29 ]

 卓球女子の伊藤美誠(スターツ)が1日、世界ランキングのポイント対象となる欧州遠征を終えて帰国した関西空港で報道陣の取材に応じ「やっと終わったという感じ。(五輪出場の)争いに入れたのはいい経験だった」と笑顔で話した。

 14歳の伊藤はランキングで日本勢の3番目が確定しており、日本が来年のリオデジャネイロ五輪で団体戦出場の場合はメンバー入りが有力視されている。欧州ではブルガリア、チェコの各オープンとも2回戦で敗退し「自分の卓球が出せずに終わった」と振り返った。

 19日の日本協会理事会で事実上の代表が決まる。伊藤は「発表を待ちたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年9月1日のニュース