土居美咲 全米初勝利!元世界5位ハンチュコバにストレート勝ち

[ 2015年9月1日 08:06 ]

女子シングルス1回戦で、ハンチュコバにストレート勝ちした土居美咲(AP)

 テニスの四大大会の最終戦、全米オープンは31日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで開幕し、女子シングルス1回戦で、世界ランキング88位の土居美咲(24=ミキハウス)は元世界5位のダニエラ・ハンチュコバ(32=スロバキア)に6―3、6―3でストレート勝ちし、全米オープン4度目の出場で初の2回戦進出を果たした。

 得意のフォアハンドで攻めて実力者を圧倒した土居は「フォアで攻めるテニスができればチャンスはあると思っていた」といい、「初戦で緊張したが、しっかり締めることができてよかった」と全米初の初戦突破に笑顔。2回戦では第12シードで世界12位のベリンダ・ベンチッチ(18=スイス)と対戦するが、「若くて勢いのある選手。自分から向かっていく気持ちで」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2015年9月1日のニュース