アジア 欧州にリード許す 団体対抗戦ユーラシアC第2日

[ 2014年3月28日 19:37 ]

 男子ゴルフのアジアツアーと欧州ツアーの団体対抗戦、ユーラシア・カップ第2日は28日、クアラルンプール郊外のグレンマリー・クラブで行われ、2人一組で一つの球を交互に打つフォアサムでアジアは2勝1敗2分けだった。合計得点は3―7でリードを許している。

 小田孔明、谷原秀人組はゴンサロ・フェルナンデスカスタノ(スペイン)スティーブン・ギャラハー(英国)組と対戦し、前半は劣勢だったが後半に巻き返して分けた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年3月28日のニュース