安部、矢沢がデサント入社、ともにハードル選手

[ 2014年3月28日 19:08 ]

 デサントは28日、陸上男子400メートル障害で2011年と13年の世界選手権に出場した安部孝駿(中京大)と、同110メートル障害で昨年の日本選手権を制した矢沢航(法大)が4月1日付で入社すると発表した。安部は順大、矢沢は引き続き法大を拠点に活動する。

 同社陸上部には400メートル障害の元日本記録保持者の山崎一彦らが在籍していたが、07年春からは選手が不在だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年3月28日のニュース