自己評価も文句なし 真央「今まででベスト3に入る演技」

[ 2014年3月28日 05:30 ]

試合後、会見する浅田

フィギュアスケート世界選手権女子SP

(3月27日 さいたまスーパーアリーナ)
 【真央一問一答】
 ――演技を終えて

 「知っている方もたくさん来ていて、見に来てくれた方にも、支えてくれた方にも、自分のためにもいい演技をしようと思った。今まで滑ってきた中でもベスト3に入る演技だった」

 ――トリプルアクセルが決まった

 「後ろ向きになると気持ちがダメなので。前に前にと思っていた。無心になれた」

 ――ソチのSPの失敗を振り返って

 「プレッシャーに負けてしまったのかな。思っているよりも(自分に)押しつけてしまった。集中していなかったのかな」

 ――トリプルアクセルを決めて世界最高得点

 「聞いた時はとてもビックリしたし、うれしかった。現時点で自分にしかできないジャンプ(トリプルアクセル)を入れての得点だったのかなと思う」

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年3月28日のニュース