白井が床運動で優勝 瀬島は7位 カタール国際

[ 2014年3月28日 09:04 ]

 体操の種目別で争うカタール国際は27日、ドーハで決勝が行われ、男子のみ出場の日本勢は床運動で世界選手権覇者の白井健三(神奈川・岸根高)が16・000点で優勝した。

 瀬島龍三(日体大)は7位だった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年3月28日のニュース