松山マスターズV宣言「過去の成績目指すようでは駄目」

[ 2014年3月28日 05:30 ]

 マスターズ(4月10日開幕、ジョージア州オーガスタ)に出場する松山英樹(22=LEXUS)が28日未明、羽田空港から渡米。出発前には2年ぶりの舞台に向け「過去2回(11年27位、12年54位)の成績を目指すようでは駄目。メジャーで勝つためにゴルフをしている。予選を通過して勝てるゴルフをするのが目標」と優勝宣言した。

 コンディションについては「練習したかったが(左手負傷の)不安があったので調整できていない。ロスで調整する」とオーガスタ入り前にロサンゼルスで仕上げる意向。この日はダンロップスポーツとウエア使用契約を結んだことが発表された。年間5000万円(推定)の複数年契約。同社のブランド「スリクソン」のウエアでプレーする。松山は「気持ちを入れ替えて頑張る」と力を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2014年3月28日のニュース