琴奨菊 カド番脱出  遠藤寄せ付けず、豪快がぶり寄り

[ 2014年1月24日 05:30 ]

遠藤を寄り切りで破り勝ち名乗りを受ける琴奨菊

大相撲初場所12日目

(1月23日 両国国技館)
 琴奨菊は格の違いを見せてカド番から脱出した。相四つの遠藤を組み止めると間髪入れずにがぶり寄り。反撃の糸口を与えずに寄り切った。

 「立ち合いの角度がよかった」と内容にも納得。前日は勝って涙を流したが、この日は穏やかな表情。カド番脱出までを「長かった。体が動かないもどかしさで、いらんことまで考えて、負のスパイラルに陥りそうになったこともあった」と感慨深く振り返った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年1月24日のニュース