肩落とす河野「気分的にはマイナス」

[ 2014年1月24日 23:08 ]

アルペンスキーW杯男子回転第6戦

(1月24日)
 今季第1戦以来のW杯出場だった河野は、終盤のリズム変化が大きい部分の入り口で、片足不通過の反則を犯してコースアウト。「我慢しなければいけないところでスキーが先に行ってしまった」と反省した。

 W杯の中でも特に人気が高いキッツビューエルで、大観衆を前に滑った。感慨はあったそうだが、ふがいない内容に「気分的にはマイナス」と肩を落とした。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年1月24日のニュース