4強に前向きなフェデラー「いいシーズンのスタート」

[ 2014年1月24日 21:57 ]

健闘を称え合うナダル(左)とフェデラー
Photo By スポニチ

全豪オープン第12日

(1月24日 全豪オープン第12日)
 フォアのショットを大きくアウトしてストレート負けが決まると、フェデラーはうなだれた。宿敵ナダルに力負けし、4強止まりに「常にプレッシャーをかけてきた彼の方がより良かった」と素直に認めた。

 第1セットは攻略の糸口をつかめなかったが、集中してサービスゲームのキープを続けた。タイブレークに持ち込んだが、5度の凡ミスで落とすと失速していった。

 昨季は不振に陥った32歳の元世界王者。準々決勝ではウィンブルドン選手権覇者の第4シード、A・マリー(英国)を破ったこともあり「いいシーズンのスタートだと思う」と前向きだった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年1月24日のニュース