新田、小林がケイリンV ジャパン・トラック杯

[ 2014年1月24日 19:37 ]

 自転車の国際大会、ジャパン・トラック・カップ第1日は24日、静岡県の伊豆ベロドロームで行われ、男子のケイリンは新田祐大、スプリントは河端朋之のJPCA勢が優勝した。

 女子のケイリンは小林優香(日本競輪学校)が制し、スプリントはミッシー・エリクソン(米国)が勝ち、小林が2位だった。

 今大会は初開催。選手は順位に応じ、国際自転車連合(UCI)個人ランキングのポイントを獲得する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年1月24日のニュース