母が台湾出身の田中に笑顔なし「調子が悪かった」

[ 2014年1月24日 23:43 ]

男子フリーで演技する田中刑事

フィギュアスケート四大陸選手権第3日

(1月24日 台北)
 母親が台湾出身の田中は慣れ親しんだ地での大会だったが、フリーで4回転ジャンプが3回転の扱いとなり、終盤の3回転では転倒。「4回転を含め、調子が悪かった」と笑顔がなかった。

 今季でジュニア年代での戦いを終える。飛躍が待たれる19歳のスケーターは「世界ジュニア(選手権)に向け、仕上げていきたい」と話した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年1月24日のニュース