ヤギパワーだ!里山 珍技一本背負い 幕内初勝ち越し王手

[ 2014年1月24日 05:30 ]

栃乃若(左)の腕を取りそのまま投げる里山。決まり手は「一本背負い」

大相撲初場所12日目

(1月23日 両国国技館)
 38場所ぶりの再入幕の里山が、珍しい一本背負いで栃乃若を破り館内をわかせた。幕内では、11年秋場所5日目で磋牙司が栃乃若に決めて以来の決まり手。

 「自分としては、とったりになるかと思った。相撲人生で初めてです」と驚いていた。前日は、故郷の奄美大島から送られてきたヤギ汁でパワーを充てん。一方で、初日から断酒を敢行。そのかいあって体調もよく、幕内初の勝ち越しに王手をかけ「目標ですから」と笑顔だった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年1月24日のニュース