懸念が現実に…スーパーボウル会場で大雪 除雪作業で混乱

[ 2014年1月24日 05:30 ]

30センチも雪が積もったスーパーボウルの会場メットライフ・スタジアム

 NFLの第48回スーパーボウル(2月2日)の会場となっているニュージャージー州イーストラザフォードのメットライフ・スタジアムに30センチの雪が積もり、22日午前8時から除雪作業が行われた。

 米北東部の屋外スタジアムで初めて開催される今回の大会ではかねて降雪と低温が懸念されており、その不安が現実となった形。この日のような天気になった場合はスタジアムだけでなく駐車場や道路、さらに交通機関に大きな影響を与えることになるため、大会関係者は試合当日まで対応に追われそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年1月24日のニュース