稀勢 右足痛め、引きずる 横綱・白鵬戦へ暗雲5敗目

[ 2014年1月24日 05:30 ]

琴欧洲(右)に上手投げで敗れる稀勢の里

大相撲初場所12日目

(1月23日 両国国技館)
 稀勢の里は琴欧洲に上手投げで敗れた後、右足をひきずるようにして引き揚げた。支度部屋では右足の甲に氷を当て、時折痛みを我慢するように顔をしかめながら無言を貫いた。

 それでも診療所には立ち寄らずに車で国技館を後にした。6日の二所ノ関一門の連合稽古でも右足首を痛めており、勝ち越しが懸かる13日目の白鵬戦を前に、暗雲が垂れ込めてきた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年1月24日のニュース