大砂嵐 給金「自分の歴史がエジプトの大相撲の歴史」

[ 2014年1月24日 03:11 ]

大相撲初場所12日目

(1月23日 両国国技館)
 エジプト出身の大砂嵐が徳勝龍を突き出し、初めて幕内で勝ち越した。新入幕の先場所は初土俵以来11場所目で初めて負け越しただけに「うれしい。幕内の勝ち越しは全然違う」と話した。

 アフリカ大陸出身初の力士でもある21歳は「自分の歴史がエジプトの大相撲の歴史になるので責任は大きい」。古代文明発祥の地からやってきた男らしい?給金コメントもしていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2014年1月24日のニュース