女子はコワルチクが今季3勝目、通算30勝目をマーク

[ 2014年1月19日 23:42 ]

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)距離は19日、ポーランドのシュクラルスカポレバでクラシカルが行われ、女子(10キロ)はユスチナ・コワルチク(ポーランド)が34分34秒2で優勝、今季3勝目、通算30勝目を挙げた。

 男子(15キロ)はマキシム・ビレグジャニン(ロシア)が35分39秒0で制し、今季初勝利で通算3勝とした。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2014年1月19日のニュース