松鳳山 取り直しも1敗守る 8日目白鵬戦も懸賞頂き

[ 2014年1月19日 05:30 ]

取り直しの末、北太樹(左)を突き出しで破る松鳳山

大相撲初場所7日目

(1月18日 両国国技館)
 松鳳山が取り直しの末に北太樹を破り、1敗を守った。最初の一番は押し込みながら土俵際でもつれて物言い。

 「手だけで行ったのが良くなかった」と詰めの甘さを反省して取り直しの一番に臨むと、相手が左に変化したところを右喉輪で攻めて一気に突き出した。8日目は横綱・白鵬に挑戦する。「うれしいこと。あれだけ懸賞が回るのは結びの横綱戦だけ。思い切っていくだけ」と意気込んでいた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2014年1月19日のニュース