渡瀬 失速…4枠目に届かず「悔いしか残らない」

[ 2014年1月19日 18:43 ]

W杯ジャンプ女子蔵王大会

(1月19日 山形市蔵王(HS100メートル、K点90メートル))
 渡瀬は72メートルと失速して38位に沈んだ。大会前は日本の五輪出場4枠目の獲得に最も近かったが届かなかった。吹雪で前がほとんど見えなかったというが「やってはいけないミス。悔いしか残らない」と目を伏せた。

 約15年前から国際大会に出場し、日本女子を引っ張ってきた。今季は開幕からジャンプが安定しなかった。個人総合では高梨、伊藤に次ぐ32位で代表選出の可能性は残しているが「自分にはないと思う。精神的に疲れた」と弱気だった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2014年1月19日のニュース