愛 0―4完敗、V3夢散「相手はホントに強かった」

[ 2014年1月19日 05:30 ]

森(手前)にポイントを奪われ厳しい表情の福原

卓球全日本選手権第5日

(1月18日 東京体育館)
 女子シングルスで3連覇を目指した福原が準決勝で散った。初対戦の森を相手に第1、2ゲームをジュースの末に落として流れに乗れず、結局ストレート負け。

 「0―4で負けてしまったので完敗。相手はホントに強かった」とサバサバした表情を浮かべた。4月の世界選手権団体戦の代表には既に選ばれている。「3連覇していたら、そこで満足してしまっていたかも。こういう悔しい思いをしないように練習していきたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2014年1月19日のニュース