さくら 独走態勢で後半へ/東海クラシック最終日

[ 2013年9月22日 13:02 ]

 女子ゴルフツアーのマンシングウェア東海クラシックは22日、新南愛知カントリークラブ美浜コース(6399ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、最終組が前半を終了した時点で、首位タイで出た横峯さくらが前半で5つ伸ばして通算15アンダー。トップで並んでいた菊地絵理香との差を4に広げ、独走態勢で後半に入った。1番で4メートル、9番でも同じ距離のパットを沈めている。

 通算10アンダーの3位グループに青山加織、成田美寿々、イ・ボミ、ナ・ダエ。通算9アンダーに森田理香子、原江里菜、北田瑠衣らがいる。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年9月22日のニュース