さくら通算20勝目!史上3人目の9億円突破/東海クラシック

[ 2013年9月22日 16:32 ]

優勝カップを手に笑顔の横峯さくら

 女子ゴルフツアーのマンシングウェア東海クラシック最終日は22日、愛知・新南愛知CC(6399ヤード、パー72)で最終ラウンドが行われ、首位から出た27歳の横峯さくらが7バーディー、2ボギーの67にまとめ、通算15アンダーの201で今季2勝目を挙げた。12人目の国内通算20勝到達で、優勝賞金1440万円を加算した生涯獲得額は史上3人目の9億円突破となった。

 2打差の2位は藤本麻子と、李知姫、ナ・ダエ(以上韓国)の3人。菊地絵理香は通算12アンダーの5位。賞金ランキング首位の森田理香子は9アンダーの12位、宮里美香は5アンダーの26位だった。

 ▼横峯さくらの話 長かった。ほっとしている。(終盤に)並ばれたが、まだトップは譲っていない、と気持ちを切らせなかった。最後の最後まで優勝できるかどうか分からなかった。20勝は節目。これからも目の前の一勝に貪欲に向かっていく。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年9月22日のニュース