藤田 2位に浮上 今季初優勝視界に「チャンスはある」

[ 2013年9月22日 06:00 ]

ANAオープン第3日

(9月21日 北海道北広島市 札幌ゴルフ倶楽部輪厚コース=7063ヤード、パー72)
 昨季賞金王の藤田が今季初優勝を視界に捉えた。70で回り2位に浮上。「いいプレーをしていけばチャンスはある」と意欲を示した。

 9番で8メートルを沈めるなど前半はパターが決まりスコアを3つ伸ばしたが、後半はグリーンのスピードが速くなりパットが決まらず。18番は3メートルを外してボギーを叩いた。「怪物(松山)がおとなしい。(上位に)来たら来たでぐっと盛り上がるかも」と発奮材料として21歳のチャージを期待していた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年9月22日のニュース