佳純 上位シードも完敗 愛は逆転負け喫する

[ 2013年9月22日 06:00 ]

第2ステージ シェン・ヤンフェイ(左)にポイントを許し、肩を落とす石川佳純

 卓球女子のスターツW杯第1日は21日、神戸市立中央体育館で行われ、上位シードのため第2ステージから登場したH組の石川佳純(全農)はシェン・ヤンフェイ(スペイン)に0―4で敗れた。

 同F組の福原愛(ANA)もロンドン五輪女子シングルス銅メダルのフェン・ティアンウェイ(シンガポール)に2―4で逆転負けした。

 第1ステージD組の平野早矢香(ミキハウス)は2戦全勝の同組1位で第2ステージに進んだ。4組ある第2ステージの各組3人のうち、上位2人が準々決勝に進む。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年9月22日のニュース