松岡修造氏「個性的なテニス」 都知事がサプライズ演出 

[ 2013年3月4日 21:01 ]

会場視察で猪瀬都知事(手前)がテニスを披露し、盛り上がるIOC評価委員会のメンバー
Photo By スポニチ

IOC評価委 東京を現地調査

(3月4日)
 東京都の猪瀬直樹知事が4日午後、2020年夏季五輪の東京招致をめぐる国際オリンピック委員会(IOC)評価委員会の会場視察で、車いすテニスの国枝慎吾とラリーをする「サプライズ演出」に臨み、拍手を浴びた。

 「有明テニスの森公園」(江東区)のテニスコートで白いウインドブレーカーに身を包み、評価委の到着に合わせて国枝選手とラリーを開始。

 観客席の評価委メンバーが知事と気付いて見守る中、スマッシュを決め、笑顔であいさつした。

 会場でプレゼンテーターを務めた元テニスプレーヤーの松岡修造さんは視察後、報道陣に「知事は体から湯気を出すほど熱心に練習していた。個性的なテニスだが完全に心をつかんでいた」と話した。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年3月4日のニュース