駒大エース・窪田28位デビュー 「リベンジしたい」

[ 2013年3月4日 06:00 ]

初マラソンで28位に終わった窪田忍

スポニチ後援 びわ湖毎日マラソン

(3月3日 皇子山陸上競技場発着の42・195キロ、スタート時の天候=曇り、気温6・3度、湿度60%、南南西の風1・2メートル)
 駅伝で活躍する駒大のエース・窪田(3年)はホロ苦いマラソンデビューとなった。前半は先頭集団でレースを進めながら、30キロすぎに右太腿裏からふくらはぎにかけ「力が入らず重たくなった」と異変を感じてズルズルと後退。最後は足を引きずるように2時間15分48秒の28位でゴールした。

 歩くのもやっとの状態で「苦しいマラソンだった。悔しいが、勉強になった。走らせてもらえるなら来年リベンジしたい」と雪辱を誓った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年3月4日のニュース