大の里 調整OK「いいイメージで」相撲をとれた

[ 2024年5月9日 04:49 ]

白熊相手にぶつかり稽古で汗を流す大の里(左)
Photo By スポニチ

 新小結の大の里が茨城県阿見町の二所ノ関部屋で実質的な最終調整を行った。

 前日7日は自身初の出稽古で大関・琴桜に6勝2敗。

 師匠の二所ノ関親方(元横綱・稀勢の里)から「(次の日に)いいイメージを出すことも大事」とアドバイスされ十両・白熊と連続10番取って7勝3敗だった。

 迫力満点の立ち合いから一気に前に運ぶなど順調な仕上がりをアピールし「この日で相撲を取るのは最後。いいイメージで取れて良かった」と納得の表情だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年5月9日のニュース