王子、5発快勝&全6チームに勝ち越し 9日PO開幕

[ 2013年3月4日 06:00 ]

アイスホッケー アジアリーグ

(3月3日 DyDoアリーナほか)
 7回戦総当たりのリーグ戦最終日3試合が行われ、リーグ1位の王子はアイスバックスを5-2で下して全6チームに勝ち越した。上位4チームによるプレーオフ準決勝(3勝先勝)は9日にスタートする。 

 王子は第1ピリオドに反則退場者が続き、山中監督は「プレーオフに向けてキルプレーの確認はできましたが…」と苦笑い。準決勝の相手はハルラ(韓国)でリーグ戦では6勝1敗と大きく勝ち越しているが「外国人の第1ラインは得点力が高い」と警戒する。3戦までは本拠地・苫小牧での開催。23日からの決勝を考えると、3連勝で韓国遠征は避けたいところだが「本心では行きたくないが、簡単にはいかないので、一戦一戦大切に」と気を引き締めていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年3月4日のニュース