五輪柔道V3の野村忠宏 今月下旬に国際大会で復帰戦 

[ 2013年3月4日 20:38 ]

今月下旬に復帰する野村忠宏

 柔道男子60キロ級で五輪3連覇の実績を誇る38歳の野村忠宏(ミキハウス)が23、24日にジュネーブで行われる国際大会のスイス・オープンに出場することが4日、分かった。2011年8月以来の実戦となる。

 08年北京、昨年のロンドンと五輪代表を連続して逃したが、ことし1月には「柔道人生の集大成としてラストチャレンジをしたい」と現役続行を表明した。8月の全日本実業個人選手権への出場を宣言し、現在は右膝痛など古傷を抱えながら、母校の天理大を拠点に練習を積んでいる。

 全日本柔道連盟(全柔連)の強化指定選手から外れており、スイス・オープンには自費での参加となる。全柔連には2月下旬に出場の報告を済ませた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年3月4日のニュース