自民トップに馳氏 2020年東京五輪目指し招致本部

[ 2013年3月4日 20:34 ]

 自民党は4日の役員会で、2020年夏季五輪の東京招致に向け、安倍晋三首相(党総裁)直属の「招致推進本部」の設置を決めた。レスリング選手としてロサンゼルス五輪に出場経験のある馳浩元文部科学副大臣が本部長に就く。

 本部長就任に伴い、馳氏が務める衆院予算委員会の与党筆頭理事は遠藤利明衆院議員に交代する。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年3月4日のニュース