沙羅「私は冬季の選手なので、日の丸をつけて応援に」

[ 2013年3月4日 22:26 ]

IOC評価委員会の会場視察について記者会見するジャンプ女子の高梨沙羅
Photo By スポニチ

IOC評価委 東京を現地調査

(3月4日)
 会場視察にはスキー・ジャンプ女子の16歳、高梨沙羅(グレースマウンテン・インターナショナル)のほか、3年前のユース五輪で金メダルを獲得した体操男子の18歳、神本雄也(岡山・関西高)も参加して招致をサポートした。

 高梨は「私は冬季の選手なので、ぜひ東京で夏季五輪を開催してもらい、日の丸をつけて応援に行きたい」とアピール。神本は「東京に五輪が来てほしいという気持ちが強まった。自分もそこに立てるように、今以上に頑張ろうと思う」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年3月4日のニュース