宮里藍 精密検査で「異常なし」 14日復帰へ渡米

[ 2013年3月4日 06:00 ]

精密検査で異常なしだった宮里藍

 タイで玉突き事故に遭い、むち打ち症のため一時帰国していた宮里藍(27=サントリー)が3日、拠点を置く米ロサンゼルスに向けて成田空港を出発した。HSBC女子チャンピオンズを欠場して28日に帰国したが、29日に都内で精密検査を受けたところ結果は「異常なし」。マネジャーを通して「異常がなかったので精神的にも落ち着くことができています」とコメント。

 日本では連日、トレーナーのケアを受け、「調子は良くなった」といい、2日には軽く体も動かした。「米国に戻っても、引き続き無理はしないで治療に専念しますが、体調を見て徐々に練習とトレーニングを始めたい」と当初の方針通り、14日開幕のRRドネリー・ファウンダーズ(米アリゾナ州)で復帰する意向だ。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年3月4日のニュース