福原愛も支援呼びかけ 東京招致ロゴ入り航空機が就航

[ 2013年3月4日 06:00 ]

五輪の東京招致イベントに登場した、自身の等身大フィギュアと並んでポーズをとる福原愛

 全日空は3日、20年夏季五輪の招致機運を盛り上げるため東京招致ロゴの入った航空機を国際線に就航させた。成田空港での記念式典では、卓球女子の福原愛(ANA)が「東京で開催されれば、多くの人が夢や希望を持つことにつながる。ぜひ東京で開催してほしい」と支援を呼び掛けた。

 招致委員会の渡部徹事業部長が「担当の職員はこの2週間徹夜を重ねて資料作りをしている。東京の良さをアピールして、前進したい」とあいさつ。機体には「TOKYO 2020」などと描かれた。成田空港の出発ロビーには招致の旗やポスターが飾られた。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年3月4日のニュース