宮原、宇野がエキシビションで熱演

[ 2013年3月4日 00:24 ]

エキシビションに出場した宮原知子

 フィギュアスケートの世界ジュニア選手権でともに7位だった女子の宮原知子(大阪・関大中)と男子の宇野昌磨(グランプリ東海ク)がフリーから一夜明けた3日のエキシビションに登場し、宮原はマンボのリズムに乗ってコミカルに、宇野はアップテンポの曲を情熱的に演じた。

 昨年の4位から順位を落とした宮原は「この試合で見つかった課題を克服して、次につなげたい」と巻き返しを誓い、田中刑事(岡山理大付高)の欠場で補欠から繰り上がった宇野は「来年は自分の手で出場権を取って、いい演技をしたい」と話した。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年3月4日のニュース