伊藤 「声が出なくてもジャンプは飛べる」けど…脱帽

[ 2013年3月4日 06:00 ]

伊藤はひなあられを手に笑顔

宮様国際スキー大会ジャンプラージヒル

(3月3日 札幌・大倉山=HS134メートル、K点120メートル)
 高梨とともに世界選手権混合団体で優勝した伊藤は「あと8回くらい(多く)飛ばないと勝てない」とあまりの強さに脱帽した。

 突然出なくなってしまった声は少し回復したものの、上着には前日と同じ「本日 声が出ません」「すみません」と書いたガムテープを貼り付けたまま。「声が出なくてもジャンプは飛べる」と意気込んでいたが、今季初のラージヒルで課題も残る結果となった。今週の全日本選手権は欠場し、地元の北海道下川町で調整してW杯に備える。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年3月4日のニュース