ハーフパイプ男子、予選落ち 世界FSスキー開幕

[ 2013年3月4日 22:10 ]

 フリースタイルスキーの世界選手権は4日、オスロで開幕してハーフパイプ(HP)予選を行い、男子1組の成田緑夢(3110)が62・8点で9位、寺田斉史(NG HOT&CRAZY)は11位、津田健太朗(尾瀬ク)は14位で、いずれも敗退した。

 女子はワールドカップ(W杯)種目別3位の小野塚彩那(石打丸山ク)、三星マナミ(野沢温泉ク)が出場する。決勝は5日に行われる。

 HP以外はボスが会場で、女子の伊藤みき、上村愛子(ともに北野建設)らが出場するモーグルは5日に予選、6日に決勝、デュアルモーグルは7日に予選、8日に決勝を行う。(共同)

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年3月4日のニュース