6番の好機逃した…美香「あれが勢いに乗れなかった原因」

[ 2011年6月13日 10:14 ]

米女子ゴルフツアー ステートファーム・クラシック最終日

(6月12日 米イリノイ州スプリングフィールド・パンサークリークCC=パー72)
 最終日もパットに苦しんだ宮里美は2バーディー、2ボギーとスコアを伸ばせなかった。序盤の4番と5番で連続バーディーを奪ったが、6番のパー5で3メートルのバーディーチャンスを逃して「あれが勢いに乗れなかった原因」と言った。

 9番でボギーとすると、後半はパットが決まらずに「こういう日なのかな」と悔しがった。ただ、4日間を通じ「ショットが好調ですごく良い感触がつかめた」と言い、次週からのメジャー大会に向けて「思い切りやりたい」と意気込んだ。(共同)

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年6月13日のニュース