マリングス、10秒26で制覇!ゲイは2位

[ 2011年6月13日 06:00 ]

 陸上のダイヤモンドリーグ第6戦ニューヨーク・グランプリは11日にニューヨークで行われ、男子100メートルは第4戦を制したスティーブ・マリングス(ジャマイカ)が10秒26で優勝し、今季世界最高タイムを持つタイソン・ゲイ(米国)は同タイムの2位だった。

 レースは向かい風3・4メートルで、気温が低い厳しい条件で行われた。男子400メートルは04年アテネ五輪金メダリストのジェレミー・ウォリナー(米国)が45秒13で制した。女子200メートルはこの種目で世界選手権3連覇中のアリソン・フェリックス(米国)が22秒92で優勝した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2011年6月13日のニュース