桃子ルンルン♪スイング改造奏功2アンダー

[ 2011年2月18日 06:00 ]

第1ラウンド、2番でティーショットを放つ上田桃子

ホンダLPGA

(2月17日 タイ・パタヤ サイアムCC=6469ヤード、パー72)
 上田は最終18番で残り100ヤードをSWで1メートル強につけてバーディーを奪うなどショットがさえて2アンダーの11位。「もっとスコアが出たなと感じた」と舌も滑らかだ。

 昨季途中から新コーチの下、下半身を使わず高い軌道で飛ぶスイングに改造中。先週のANZマスターズは68位と低迷したが、この日は「(アドレスの)向きだけに注意した」と集中。ラウンド中に鼻歌が出るほど好調だった。首位と7打差だが「スイングは良いと自信を持ってやりたい」と前を向いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月18日のニュース