今季シニアツアーは1試合減の9試合

[ 2011年2月18日 06:00 ]

 日本プロゴルフ協会は17日、国内シニアツアーの今季の日程を発表した。昨季から1つ減って9試合となり、賞金総額も昨年から3400万円減の5億2000万円となった。

 ただ、今季は開催されないスターツ・シニアについて松井功会長(69)は「2年に1度という契約。来年は開催される」と語った。皇潤クラシックの日程、コースについては調整中。なお、同協会が特別協力するスポニチ・チャリティーゴルフ・シニアプロアマは10月11日、千葉・平川CCで開催される。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月18日のニュース