サントリー“無名選手発掘”トライアウト実施

[ 2011年2月18日 06:00 ]

 ラグビー・トップリーグ2位のサントリーは17日に都内で初めてトライアウトを開催した。

 大学選手権優勝の帝京大、慶大、日本文理大(大分)の新4年生やタマリバクラブのFB遠藤広太(27)ら29選手が参加。体力測定、密集戦の攻防、ゲームなどを行った。エディ・ジョーンズGM兼監督(51)は「無名の選手を発掘したい」と目を光らせていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月18日のニュース