桃子、好位置にも冷静「自分のゴルフ確立に集中」

[ 2011年2月18日 20:57 ]

第2ラウンド、1番でラインを読む上田桃子

ホンダLPGA

(2月18日 タイ・パタヤ サイアムCC=6469ヤード、パー72)
 上田が4位と好位置に付けた。3番でチップイン、5番はカラーから10メートルをパターで沈めるなど、計5バーディー。「ショットが良くなかったが、パットで頑張ろうと思い、落ち着いてやれた」と声を弾ませた。

 惜しくもパーだった17、18番を悔やむほど、欲が出ている。それでも「今は自分のゴルフを確立することに集中したい。それができてから勝ちが見えてくる」と冷静だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月18日のニュース