悪夢の11番…池田「明日は3人で盛り上がりたい」

[ 2011年2月18日 12:04 ]

第1ラウンド、イーブンパーの池田勇太
Photo By スポニチ

米男子ゴルフツアー ノーザントラスト・オープン第1日

(2月17日 カリフォルニア州パシフィックパリセーズ リビエラCC=パー71=)
 前半はショットがさえ、3アンダーで折り返した池田は11番(パー5)で悪夢に遭遇した。「不運だった」というティーショットは左の木に当たり木の根元へ。アンプレアブルを宣言したが「ドロップするところがなかった」とティーに戻って打ち直した。

 結局、ダブルボギーとなって後退し、イーブンパーで終えた。「今日良くなかったのはあの11番だけ。明日は3人で盛り上がるラウンドをしたい」と気を取り直した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2011年2月18日のニュース