J2愛媛 期限付き移籍中のMF白井&安田を完全移籍で獲得

[ 2015年12月18日 18:45 ]

 J2愛媛は18日、J1湘南のMF白井康介(21)とJ2東京VのMF安田晃大(26)が完全移籍で加入することが決定したと発表した。両選手とも今季途中から期限付き移籍で愛媛に加入していた。

 白井は2013年に大阪桐蔭高から湘南に加入。1年目はJFLの福島ユナイテッドに期限付き移籍してリーグ戦30試合に出場した。今季は9月から愛媛に加入し、リーグ戦10試合に出場。クラブを通じて「今季はシーズン終盤からの加入でしたが、来シーズンは最初からチームの力になっていき、J1昇格を目指して頑張っていきます」とコメントした。

 安田はG大阪の下部組織から08年にトップチームに昇格。北九州を経て13年に東京Vへと完全移籍したが、昨季はJ3鳥取へ、今季は愛媛へとシーズン途中から期限付き移籍していた。「今シーズンの悔しさを忘れず、また来シーズン、昇格目指して一緒に頑張りましょう。応援よろしくお願いします」とメッセージを送っている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2015年12月18日のニュース